落ちこぼれエンジニアの憂鬱

個人的に気になるお金儲け、テック情報をわかりやすくお伝えします

ビットコイン

ビットコイン運用実績を大公開!少ない資金でも儲けるコツを教えます。

投稿日:

このブログで何度もビットコインの話題を記事にしておりますが、私自身のビットコインの運用は今年の3月からやってます。

ただ、そんなに資金を突っ込んでやっているわけではなく、アフィリエイト報酬をビットコインで受け取る設定にしており、3月~7月間でトータル35万円程度をビットコインで受け取っています。

それで、利益はというと、今時点でトータル36万円程度の利益が出ており、約2倍になりました。

これだけビットコインが暴騰している中、2倍にしかなっていないのは、さびしい限りなのですが、これには理由があります。

それは、5月のビットコイン暴落後、いつ暴落するかわからないビットコインに嫌気がさし、ほとんどの資金をいったん引き揚げたからです。

なので、今は運用資金として数万程度しか使っていません。

それでも、お小遣い程度の利益は確実に出せるようになってきたので、その手法を公開したいと思います。

今までのビットコイン運用実績

まず、私のビットコインの月々の運用実績は以下になります。

3月 -19,740円
4月 +37,741円
5月 +203,569円
6月 +35,719円
7月 +59,761円
8月(26日現在) +46,468円
合計 +363,518円

これを見ると、

  • 3月には元手資金が10万円しかない状態で、マイナス2万円にもなっています。いきなり2割減の洗礼を受けたのですが、その後はすべてプラスでした。
  • 5月はゴールデンウィーク中の暴騰があったので、大きく儲けました。ただし、5月末のビットコイン暴落で20万円ほど一気に持っていかれたので、勝った気がしていません。
  • 5月末にいったん資金(40万円)を撤収したため、その後の6,7,8月は長期ロング投資ではなく、FXでの超短期スイングで頑張っています。数万円という元手でこれだけの運用利益を上げているので、まずまずです。

今現在、FXに30万円ほどの証拠金がある状態なのですが、もし、全部すってしまってもトータルではまだプラスなので、今はかなり楽な気分で運用しています。

運用方針も5月までとそれ以後では大きく変えております。5月までは基本、現物でビットコインを持ち、それを証拠金としてFXしていました。

それもあって、5月の暴騰時にはかなりの恩恵を受けましたが、その後の暴落時にもキッチリと大損しました。

それを契機に、現物でビットコインを大量に持つのは止め、FXでド短期の取引しかやっていません。しかも、6月の月初にはほとんどの資金を引き揚げたので、5万円ほどの証拠金しかありませんでした。

なぜなら、暴落に巻き込まれ、一瞬で20万円も失ったことがかなりショックで、少し冷静になるために資金のほとんどを引き揚げたからです。

そのままの状態でやっていると、自分でどんどんエスカレーションしていきそうな気がしたからです。

 

ただ、そんな少額の元手でも、小遣い程度には設けることができました。

この3ヶ月間、何度もミスを繰り返し、一瞬でマイナスを2,3万円まで膨らませたことも何度かありましたが、その教訓から、自分にあったコツコツ運用のコツみたいなものがやっと分かってきました。

 

そのコツを自分なりにまとめてみると、以下になります。

コツコツ運用の極意を会得するには

ビットコインやアルトコインで色々な投資の仕方を試してきましたが、私が一番安定して利益を出せる手法はド短期のスイングでした。

特に、ビットフライヤーFXは今のところ、手数料が無料です。こんなにド短期に向いている取引所はないです。

なんといっても、何回取引しても無料なのです。

これを最大限利用して、コツコツ運用で安定して儲けるための手法を確立させようと頑張っていました。

 

この3ヶ月間は基本的にこのど短期手法で頑張ってきたのですが、先ほどの運用実績を見てもらうとなんとか安定して運用益を出すことが出来ているように見えます。

実際に、どのぐらい効率良く儲けることができているか、少し計算してみましょう。

ビットコイン取引の儲けを時給で計算する

私は普通の会社員なので、朝から晩まで相場に張り付いて取引しているわけではなく、平日は会社から帰ってからの30分~1時間程度と、休みの日に数時間程度使っているだけです。

なので、月に計算すると、ざっと40時間ほどビットコインFXに使っているでしょうか。

また、直近3ヶ月間は、月平均で4万7千円程度の儲けを出しています。これを単純計算して時給にすると、1,175円/時の儲けとなります。

時給で千円を超えているので、アルバイトとしては中々いい感じです。ただ、これだと会社で普通に残業した方が儲けることが出来るので、まだまだ物足りない数値です。

儲けが少ない理由とは

なぜ、月々の儲けが少ないかというと、その理由はハッキリ分かっています。

それは、たまに大損することがあるからです。

コツコツと数百円ずつ利益を積み上げても、一瞬で数千円から数万円のマイナスになることがあります。

今月も月初はとても調子が良く、すぐに利益が1万5千円を超えたのですが、そのすぐ後に、ミスで3万円も大損してしまいました。

それを挽回するために1週間近くも掛かってしまい、結構たいへんでした。

この1回のミスがなければ、今月の利益は8万円近くにもなっていたはずです。。。

 

このような大損をできるだけしないようにと、普段から気を付けているのですが、ビットコインではボラが急に大きくなるときがあり、ちょっと判断が遅れると一瞬で持っていかれます。

あと、そんなときは損切タイミングがかなり遅いのです。

人はどうしても無意識で損をしたくないという意識が働き、損切することを一瞬躊躇してしまうのです。これが命取りになります。

ビットコイン取引する上での自分なりの極意とは

この3ヶ月間、コツコツと取引する中で自分なりに儲けるためのコツみたいなものが分かってきました。

最後は、それまでの経験と直感に頼ることも多いのですが、基本的には以下の手法に従って取り引きすることで、それほど負けることは少なくなりました。

  • 自分が得意な、儲けれる相場のときにしかベットしない。
  • 最初は0.5ビットコインで掛け、ナンピンはトータルで2ビットコインまでにする。
  • 儲けは欲張りすぎない。数百円でも儲けのあるうちに確定させる。
  • マイナスが5000円を超えると、キッチリと損切する。

これだけをキッチリと守っていると、大きく損することはなくなり、十分に儲けるチャンスがあります。

特に今のビットコイン相場はある意味、かなり分かりやすいです。(たぶん、新規参入した素人が多いからだと思います。)

自分が得意な、儲けれる相場のときにしかベットしない

これは単純で、いつでもダラダラと取引しないということです。

逆張り、順張りのどちらでも良いのですが、相場が動くときを見逃さないことです。

ビットコインの取引には「売る」か「買う」しかなく、その後の相場の動きを予測してどちらにするのか選択します。2択しかないので、何も考えていないと儲ける確率は単純に50%です。

この確率をどこまで高めることができるかが、勝負です。

そうはいっても、色々なテクニカルデータ通りに取引しても勝つことはできません。(少しはマシになる程度)

私も、株で儲けようと、過去には一生懸命勉強して色々な指標を元に取引したことがあります。

ただ、それだけで儲けることができるほど、株の世界はあまくはなかったです。

 

なので、今では指標で参考にしているのは、平均移動線のみです。

基本、私は5分足を見て取り引きしているのですが、長期トレンドを確認するために30分足、1時間足、日足は必ずチェックしています。

それらを見比べながら、一応はトレンドに沿った取引を心がけています。

ただ、私の場合、性格からか、どちらかというと逆張りの方が好きなので、長期トレンドと反対にベットする時もよくやります。

相場が素直なとき、長期トレンドの順張りで取引した方が楽なのは分かっているのですが、ビットコインが大きく下げたりすると、どこで買おうかとワクワクしてしまいます。

 

あと、感覚的になるのですが、今のビットコインの相場は比較的分かりやすいです。じっと、相場を見ていて、「動くかな?」と思ったときには大体7、8割は、その方向を当てることができています。

ただ、それがどの程度のトレンドなのか、見極めるのがとても難しいのです。

最初は0.5ビットコインで掛け、ナンピンはトータルで2ビットコインまでにする

私の場合、資金が少ないこともあり、最初は少なくベットします。

予想通り、そのまま利益が出れば、良いのですが、予想と逆に動いた場合、どうするかが肝になります。

私は、基本、1,2千円程度の値幅を開けて1、2回だけナンピンすることが多いです。

たいていは一回は反発するので、その瞬間を見逃さず、利確、損切をしてしまいます。

それでも、相場が反転しない場合、できるだけ早めの損切が大切になります。

 

過去に大きく負けたとき、ここで深追いして4ビットコインまで追加して、その後の暴騰で一瞬で数万円損したこともあります。

恐るべし、ビットコインです。相場に勢いがつくと、手が付けられないです。

一回、そんな大損をすると、コツコツ運用ではそれを取り返すのがとても大変なのです。

儲けは欲張りすぎない。数百円でも儲けのあるうちに確定させる。

コツコツ運用では、欲張らないことが何より大切です。

相場とは、上がったり、下がったりしながら大きなトレンドを形成していきます。

小さな波はいつでも発生しており、コツコツ儲けようとすると、そのちょっとした波でも利益を出すことが大切になります。

こんな運用をしていると、取り引きした後に相場が大きく動き、「もう少し待っていれば数倍の儲けがあったのに、チクショウ!」と、思うことがよくあるのですが、それはダメです。

欲張りすぎると、たいていは利益が少なくなり、ヘタをするとマイナスまで一気に落ちてしまいます。

なので、私の場合、数百円でも儲けがでれば、即利確します。(0.5ビットコインなら数十円という時もあります。)

ただし、よっぽどそのトレンドに自信がある場合には、少しだけ待つこともあります。

このあたりの見極めも経験を積めば、なんとなく分かってくるものです。

マイナスが5000円を超えると、キッチリと損切する

これもかなり大切なことです。

ビットコインだけでなく、株でも同じなのですが、過去になんども損切に失敗して、大損してます。

その経験から今では、早めにあきらめることを学びました。

特にビットコインの場合、大手さんが意図的に相場を操作することも多く、自分の感覚だけではとても太刀打ちできないことも多いです。

また、相場の動きが緩やかで時間に余裕がある場合には、予めSTOP取引を設定することで、問答無用で損切するようにしています。

こうしておけば、人の感情が入る余地がなく、スパッと損切してくれます。

 

大切なので、もう一度言いますが、コツコツ運用では大きな損失は致命傷になりかねません。

今までの経験上、この運用方法での一日の儲けはそれほど多くありません。調子がよくて5,6千円、最高でも2,3万円まです。

それなのに、一瞬で数万も負けてしまうと、その後、その損失を取り返すために相当な努力が必要になります。

一度、4、5万円もマイナスになったときには完全にやる気を失いました。

まとめ

今回は、私のビットコインFX運用方法について解説してみました。

この方法なら元手が5万円もあれば、実践できます。FXでは最大15倍のレバレッジなので、75万円ということで、今なら1.5ビットコインまでベットできます。

この運用でまだ、3ヶ月程度しかやっていませんが、それまでよりは確実に儲けることが出来ています。

この運用方法が私に合っていることもあるのでしょうが、私の場合、長期トレンドを見極めるのが下手です。というか、ビットコインはどっちに動くか、本当に賭けみたいです。

それでも、短期取引だと、たとえ1回失敗しても、その後に挽回することが容易だからです。

今の相場はとても私に合っているようで、ちょっと頑張れば、かなりの確率で数千円儲けることができるようになりました。そのため、時間があるときに、ちょっとしたアルバイト気分でやっています。

今日も朝の1、2時間だけで6千円の儲けでした。

 

みなさんもよかったらお試しください。

ただし、投資はくれぐれも余裕資金でやって下さいね。そうでないと、人生が終わってしまうかもしれません。。。

-ビットコイン
-,

関連記事

イタリアBitgrailでも200億円以上の仮想通貨が盗まれる-取引所のセキュリティはどうなっているのか

イタリアの仮想通貨取引所Bitgrailで、今度はNanoという仮想通貨がなんと1700万XRBも盗まれました。 当時のレートで日本円に換算すると、200億円以上らしいです。   詳細は他の …

ビットフライヤーのSFD対策、APIを使って乖離をリアルタイムで確認する方法

ビットフライヤーのSFD(Swap For Difference)って、イライラしませんか? 今年に入って1月、2月とビットコインFXの調子がとても良かったのですが、その後、2月後半から急転落してしま …

今週のビットコインはいい感じに復調-9月は少しだけ儲けました

先月、9月のビットコインFXの戦績はとてもいい感じで、利益が11万円以上にもなりました。 それにしても、元手が要らないコツコツ投資でこれだけ儲けれると、言うことないです。 しかも、月の半ばまでは、1日 …

今日のビットコインはいつも以上にものすごい乱高下ですね。-死人がでないことをお祈りします。

やっぱり、今日のトレードはものすごく激しいですね。メチャクチャ楽しい相場です。 さっきまで5分足でFXトレードしていたのですが、1分足じゃないととてもじゃないですが、動きが追えないです。 たえず、1万 …

ビットコインの乱高下に翻弄され、結局疲れただけ

今月からビットコインを始めました。 かなり前からビットコインのことは知っており、一度試してみたいなとは思っていたのですが、なかなかチャンスもなく躊躇していました。 ただ、当時はかなり胡散臭くて、怪しさ …

サイト内の検索

管理人の「スノーホーク」です。

ムーミン谷の「スナフキン」や、北斗の拳の「雲のジュウザ」のように、シガラミにとらわれず、飄々と生きることを日々目標にしています。

少し前、務めている会社が経営破たん寸前まで追い込まれ、リストラの嵐に遭遇しました。

知り合いがたくさん辞めていく中、個人的には首を切られるところまではいかなかったのですが、あとちょっとで会社が潰れるところでした。

それまで、特に転職などは考えていなかったのですが、必然的に会社が潰れた後、どうやって生きていくかをを真剣に考えるようになりました。

そんな背景もあって、まずは会社以外の収入源確保のためとスキルアップも兼ねて、アフィリエイトを始めたのが4年前です。

ラッキーにも、2年でソコソコの収入を得るまでになったのですが、Google様の逆鱗にふれ、下降曲線まっしぐらです。

詳細は以下の記事に詳しく書いておりますので、よかったら読んであげてください。

《ご参考》 アフィリ初心者のご参考にアフィリエイトサイト運用歴を公開-諦めたらそこで終わりです

 

このブログサイトでは、アフィリ以外にも投資やネットのテック情報について、忘備録も兼ねてまとめてます。