落ちこぼれエンジニアの憂鬱

個人的に気になるお金儲け、テック情報をわかりやすくお伝えします

ビットコイン

ビットフライヤーSFDがずっと発動中で、うちのブログ記事が人気に!

投稿日:

気付けば、一ヶ月間以上もこのブログを放置しておりました。

ずっと気にはなっていたのですが、なんだか記事を書く気力が湧いてこず、ゆるゆると過ごしてしまいました。

本業がそこそこ忙しかったのですが、ブログを書く時間がなかったわけではないです。

ただ、メインブログの方はさすがにまずいかなと、細々とブログ更新していたのですが、情熱がなくなるとやっぱりダメですね。メインブログもさらに下落傾向で、ちょっと焦ってきました。

 

そんな中、このブログの方に異変がありました。ここ1週間ほど、以下の記事がすごく人気となり、一昨日にはついに800pv/日を突破しました。

《参考記事》 ビットフライヤーのSFD対策、APIを使って乖離をリアルタイムで確認する方法

ほぼすべて、この記事とそのリンクへのアクセスです。

メインブログでもバズって一気にPV数が上がった経験はあるのですが、一記事で800pvっていうのは、今まで中々なかったです。

 

理由は単純で、ここ最近、ビットフライヤーFXでSFDが発動し続けているからです。この記事を書いている間もずっと、かい離値が5%に張り付いたままです。

ちなみにSearch Consoleで検索キーワードをチェックしてみると、「sfd bot」での検索がかなり多いです。想像するに、SFDで痛い目にあった人たちが対策を求めて検索しているのでしょう。

  • SFDが発動する「かい離」5%をずっとキープしているので、なんとか回避したい。
  • 自分でbotを作り、SFDを逆手にとって一儲けしたい。

などなどです。

Twitter経由のアクセスもチラホラあり、つぶやいてくれた人もいるようです。

 

ただ、残念なことにこの記事では、かい離値をリアルタイムにチェックできるだけです。これだけ長期間5%に張り付け状態だと、SFDの罰金を回避するのは中々難しいです。

実際、自分で売買していても、SFDの罰金が徴収されてしまいます。さっきも試しにちょっとやってみたのですが、あっと今に5000円もやられてしまいました。

手動ではBotにとても太刀打ちできません。

 

もし、私が自動売買ボットを作って一儲けを企てるなら、FXの売り買いが静かなときで、かい離が5%ギリギリキープのときを狙います。

  • 最初に、現物を売って、無理やりFXとのかい離5%以上を作って、すかさずショートするのです。
  • 次に、現物を買って、SFDかい離を小さくつつ、さっきショートしたものを買い戻せばいいです。

うまく、かい離が5%を前後するように現物価格を調整できれば、これだけでSFDの0.25%が丸儲けです。

 

板を見て考えていると、単純にうまくいきそうなのですが、現物価格を操作するには最低10BTCは必要で、1千万円は資金がないとダメです。

そんなお金ないので、とてもではないですが、実現できません。

また、複数人がbotを作って、闘っているようなので、たとえ最初は成功しても、調子に乗って続けると逆襲を食らって大損しそうです。

botの裏をかくようなロジックを考えないと、なかなか大きく勝つのは難しいでしょう。

 

うーん。。。それにしてもSFDは鬱陶しいですね。

なんとか一発食らわしたいので、ちょっと考えてみましょうか。

まとめ

早いもので、このブログも開設して1年と4ヶ月にもなりますが、今回の記事を抜くと、未だに100pv/日以下と低迷したままです。

まあ、記事数も80件程度とかなり少ないので、そんなもんといえばそうなんですが、手ごたえがなくて、ちょっとやる気を失っていました。

それもあって、今回の瞬間的なアクセス増加は単純にうれしかったのです。

SFD記事がそんなに需要があるとは思っていませんでした。

ただ、こんなアクセスは一過性のことなので、すぐに鎮静化するでしょう。(今までの経験でもそうでした。)

 

ブログを本格的な上昇軌道に乗せるには、一記事のヒットだけじゃだめなのは分かっているのですが、それでも、一度ブレークすると、他の記事の検索順位も少しずつ上がる傾向があるので、今後に期待しています。

 

あと、今回の件では、ちょっとした収穫もありました。

なんと、アドセンス収益が3クリックで350円と、結構なCPC(1クリックあたりの収益)を叩きだしていました。一般的に、アドセンスの平均CPCが20~30円程度と言われているので、その3倍以上です。

実は、この情報が今回一番の収穫でした。

それは、このブログで、CPCが100円以上もあるキーワードを取れるとは思っていなかったからです。

残念ながら、アドセンスとアナリティクスを紐づけていなかったので、どの記事が収益を出したのか分かりません。

今更なんですが、さっき設定しておいたので、今後の様子を観察していきます。(たぶん、SFDの記事だと思うのですが。。。)

-ビットコイン
-, ,

関連記事

ビットコインの税金種別が「雑所得」に決まる-ごっそり持ってかれます。。。

最近、ビットコイン関連のあちこちのブログで話題になっていたのですが、ビットコイン取り引きでの利益に対して、税務署の課税方針が決まったようです。 《参考》 No.1524 ビットコインを使用することによ …

ビットフライヤーのSFD対策、APIを使って乖離をリアルタイムで確認する方法

ビットフライヤーのSFD(Swap For Difference)って、イライラしませんか? 今年に入って1月、2月とビットコインFXの調子がとても良かったのですが、その後、2月後半から急転落してしま …

ビットコイン運用実績を大公開!少ない資金でも儲けるコツを教えます。

このブログで何度もビットコインの話題を記事にしておりますが、私自身のビットコインの運用は今年の3月からやってます。 ただ、そんなに資金を突っ込んでやっているわけではなく、アフィリエイト報酬をビットコイ …

ビットコインの暴落はまだ始まったばかりーどこまで落ちるか予測不能

みんな生きてますか? それにしても、1・16の暴落は久々に面白かったですね。 168万円から101万円なので、一日で4割の下落でした。ピーク値の231万円からは56%減です。 ただ、今の140万円は去 …

コインチェックがNEMの損失を日本円で補償-男前です。

コインチェックがNEMの不正送金について日本円で補償するそうです。 レートは88.549円で、約463億円にもなります。 《参考》 不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について &n …

サイト内の検索

管理人の「スノーホーク」です。

ムーミン谷の「スナフキン」や、北斗の拳の「雲のジュウザ」のように、シガラミにとらわれず、飄々と生きることを日々目標にしています。

少し前、務めている会社が経営破たん寸前まで追い込まれ、リストラの嵐に遭遇しました。

知り合いがたくさん辞めていく中、個人的には首を切られるところまではいかなかったのですが、あとちょっとで会社が潰れるところでした。

それまで、特に転職などは考えていなかったのですが、必然的に会社が潰れた後、どうやって生きていくかをを真剣に考えるようになりました。

そんな背景もあって、まずは会社以外の収入源確保のためとスキルアップも兼ねて、アフィリエイトを始めたのが4年前です。

ラッキーにも、2年でソコソコの収入を得るまでになったのですが、Google様の逆鱗にふれ、下降曲線まっしぐらです。

詳細は以下の記事に詳しく書いておりますので、よかったら読んであげてください。

《ご参考》 アフィリ初心者のご参考にアフィリエイトサイト運用歴を公開-諦めたらそこで終わりです

 

このブログサイトでは、アフィリ以外にも投資やネットのテック情報について、忘備録も兼ねてまとめてます。