落ちこぼれエンジニアの憂鬱

個人的に気になるお金儲け、テック情報をわかりやすくお伝えします

Kindle

Kindle Unlimitedで読める自己啓発本「仕事は楽しいかね?」はおすすめの良書です

投稿日:2017年12月9日 更新日:

ちょうど今、Amazonサイバーマンデーをやっていますが、去年の今頃にKindleを買って、Kindle Unlimitedで本を読み始めました。

早いものでそろそろ1年にもなります。

最初はお試しのつもりでUnlimitedに加入したのですが、これが中々いいですね。

Unlimitedについては、前にも記事を書いたことがありますが、ココ10年で今年は一番沢山の本を読んだ年になりました。パラパラっと見ただけのものも合わせると、軽く100冊以上は読んだと思います。

ただ、中にもはとてもくだらない本もあるので、その中で読み切った本は3分の1もないぐらいです。

《参考記事》 Kindle Unlimitedを7ヵ月間使ってみて「おすすめ具合」をまとめてみました

そんなUnlimiedで読んだ本の中で、一押しなのが、「仕事は楽しいかね?」という自己啓発本です。

「仕事は楽しいかね」はオススメの良書ですね

Kindle版でも1,123円するのですが、これがUnlimitedなら読み放題で読めます。

個人的にはアフィリエイトのために、この手の自己啓発本も何冊か購入して読んでいるのですが、その中でもこの本は小説風でとても読みやすく、中々のお勧めです。

 

この本は自己啓発本としてはとても異色で、風変りな老人と冴えないサラリーマンとのやり取りが物語風に進んでいきます。これが読みやすく、さらっと読めるのですが、何というかすんなりと入ってくる感じがとてもいいです。

この本で取り上げている主題は、「明日は今日と違う自分になる」、「試してみることに失敗はない」の2つです。

簡単に言ってしまうと、毎日、何か違うことをチャレンジして、変化しないとダメだということです。

ごちゃごちゃ考えずに、取りあえず小さくやってみるという、最近、自分が実践していることにモロに当てはまっていたので、なんだか妙な納得感もありました。

その他にも、本の中に出てきた言葉をリストアップしてみると、

  • 「仕事は楽しいかね?」
    本のタイトルにもなっているこの言葉で、今はとても実感させられている言葉です。
    やっぱり、楽しくできない仕事はやっている意味がないです。
  • 「人生とは、くだらないことが一つまた一つと続いていくのではない。一つのくだらないことが〈 何度も〉繰り返されていくのだよ。」
  • 「目標を立てるな」
  • 「遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る」
  • 「成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ。」

なんて、どの言葉もジンワリと納得させられるものばかりでした。

あと、リーバイスやコカコーラなどメジャーな成功事例の秘訣を織り交ぜながら、話が展開していく点も興味深くてとてもおもしろいですね。

 

自己啓発本というと堅苦しいものが多く、やたらと権威づけしたがるのですが、この本はそんなところがなく、読み物として読んでいてもとても面白かったです。

Unlimitedに入っている人は無料で読めるので、ぜひ読んでみて下さい。

まずは行動することが一番大事

この「仕事は楽しいかね」シリーズは、合計で3冊ほどあり、全部Unlimitedで読めました。個人的には、最初のこの一冊目が一番のおすすめです。

3冊とも同じように物語形式で、ちょっとずつ違う観点での啓発本なのですが、まずはこの最初の本を実践しないと先に進めないという感じです。

 

特に、この本のテーマである「試してみることに失敗はない」という言葉にはグッときました。

個人的には、最近、会社でアジャイルのスクラムを導入して、色々なことを学んだこともあり、小さく始めることの大切さは実感できてきました。(でも、スクラムは個人的に嫌いなんですが。。。)

「まずは小さく始める」って、考えてみればごく普通のことなんですが、この簡単なことが日本の会社では中々実践できていないことが多いです。

一旦始めたものは中々止めれないなど、古い会社になればなるほど変なことが言う人がいっぱいいて、結構大変なのです。

 

これは、アフィリエイトの世界でも同じです。

ここ最近、よく読んでいたアフィリエイト教本でもよく書かれていることですが、取りあえずなんでもよいから、たくさんの記事を書いてみることが一番大切なんです。

あれやこれやと考えていても何も成し遂げられません。とりあえず、始めることが一番大切なんです。

 

私もアフィリエイトを始めた3年前は、とりあえず、ブログを始めることだけを目標にして、最初の頃はかなりひどい記事を書いていました。今見ると、なんて意味がないことばかり書いているんだと恥ずかしくなるぐらいです。

その後、色んな本を読んだり、他の人のブログを参考にしながら、徐々にうまくなってきた実感があります。(あくまで自己評価ですが。。。)

記事を100個、200個、300個と書いていくうちになんとなく、それらしく書けるようになってくるというのは本当ですね。

そのうち、たまに自分でも良く書けたというものも出てきて、あとで読み返してもなかなかいいんじゃないかと満足するものもあるぐらいです。

こんな国語が大嫌いで、昔から作文が大の苦手な私でも、最低限の記事が書けるようになるんだから、間違いないです。

とりあえず、チャレンジしないことには何も始まりません。

本が好きな人にはKindle Unlimitedはとてもオススメ

元々、私は本が大好きで、特にヒロイックファンタジー系や探偵物の小説が好きでした。学生のときには、気になる本があると片っ端から購入し、1000冊以上は読んでいたと思います。

それこそ、昔は小説を買ってきてはずっと読んでいて、気になるときにはお風呂に入っているときまで読んでいたぐらいです。

それが、ここ最近ではめっきりと本を読まなくなって、年に数冊も読めば多い方でした。

最近では、子供たちも大きくなって、あれやこれやとたくさんの小説を買って読んでいるのですが、それを見て、ちょっとうらやましかったぐらいです。

 

ただ、Unlimitedを契約してからは無料で気軽に読める点がとても気に入り、色んな分野の本を読むようになりました。

もちろん、図書館に行けば無料でいろんな本が揃っているのですが、時間もなく、とてもメンドクサイです。

その点、Unlimitedならポチッとするだけ、すぐにその場で購読できます。また、自分の購読履歴からおすすめ本などを紹介してくれたり、そのときどきで読める本が変わっていく点もいいです。

時には人気本がリストアップされていることもあり、そんなときはとてもお得な感じで読んでいます。

最近では、ちょっとでも気になる本があれば片っ端から閲覧しているって感じです。これは月額の利用料金を払っているので、最低でも月額ぐらいは読まないと損という意識も働いているだとも思います。

 

Unlimitedは読める本が少ない、クズ本が多いなど、色々と批判されることも多いですが、私は使いやすくて結構気に入っており、かれこれ10ヶ月以上も利用しております。

まとめ

「仕事は楽しいかね?」は一風変わった自己啓発本です。小説風になっているのでさらっと読みやすく、堅苦しい本が嫌いな人にもオススメの一冊です。

まだ読んでいない人は一度読んでみて下さい。

-Kindle
-,

関連記事

Kindle Unlimitedを7ヵ月間使ってみて「おすすめ具合」をまとめてみました

学生の頃から小説は大好きで、色んなジャンルの本を買っては読んでいたのですが、社会人になってから中々時間が取れず、いつしかあまり本を読まなくなっていました。 もうひとつ、時間以外にも結婚してお小遣い制と …

サイト内の検索

管理人の「スノーホーク」です。

ムーミン谷の「スナフキン」や、北斗の拳の「雲のジュウザ」のように、シガラミにとらわれず、飄々と生きることを日々目標にしています。

少し前、務めている会社が経営破たん寸前まで追い込まれ、リストラの嵐に遭遇しました。

知り合いがたくさん辞めていく中、個人的には首を切られるところまではいかなかったのですが、あとちょっとで会社が潰れるところでした。

それまで、特に転職などは考えていなかったのですが、必然的に会社が潰れた後、どうやって生きていくかをを真剣に考えるようになりました。

そんな背景もあって、まずは会社以外の収入源確保のためとスキルアップも兼ねて、アフィリエイトを始めたのが4年前です。

ラッキーにも、2年でソコソコの収入を得るまでになったのですが、Google様の逆鱗にふれ、下降曲線まっしぐらです。

詳細は以下の記事に詳しく書いておりますので、よかったら読んであげてください。

《ご参考》 アフィリ初心者のご参考にアフィリエイトサイト運用歴を公開-諦めたらそこで終わりです

 

このブログサイトでは、アフィリ以外にも投資やネットのテック情報について、忘備録も兼ねてまとめてます。