落ちこぼれエンジニアの憂鬱

個人的に気になるお金儲け、テック情報をわかりやすくお伝えします

ビットコイン

ビットフライヤーのビットコインFXが5%乖離をずっと維持する理由とは?

投稿日:

この前から、不思議に思っているのですが、ここしばらくビットフライヤーのFXと現物のかい離が5%台をずっとキープしております。

かい離が5%というと、トレードした瞬間に売りに0.25%の利益がのり、買いに0.25%の損益がでるレートです。

0.25%というと、いまいちピンと来ないのですが、今の100万円の価格だと、買値から2,500円上げてやっとこさチャラという感じになります。

こんな不利なトレードをやる人いますか?

5%かい離がずっと維持されています

なぜこんなかい離がずっと維持されているのでしょうか。

今のSFDの仕組みでは、乖離が広がる方向への新規建ての場合、決済時にはSFDが付かなくなっています。

そのため、今、FXで買いから入ると、その瞬間に0.25%の損益が確定してしまいます。短期トレードで、このマイナスはかなり痛いです。

このマイナスを解消するためには、2,500円以上の上げを狙うしかないのですが、短期ではかなり難しいです。

そのため、SFDが発動している今の状態だと、一般の人にとっては、とてもトレードしづらい状況となります。

なにせ、売りでしかトレードできないのですから、これはかなりつらい状況です。

私も、この2,3日のトレードはほとんどが売りから入っています。そうしないと、とてもじゃないですが、儲けることが出来ません。

 

それでも、大口様はこの2,3日のビットコインの下降トレンドの間中、この5%のかい離をずっと維持されています。

ゴールデンウィークに入って、FX取引量が激減しているとはいえ、大口様は、0.25%の損益を出しながらもずっとFXを買い支えていたことになります。

実際、かい離が5%以下になると、速攻で5%以上に戻すので、明らかにボッドで操作されています。(これは、大口でなくてもみんな狙っているから仕方がないかもしれません。)

そうまでして、5%のかい離を維持したい理由はなんでしょうか?

一般人の売りを誘っているのでしょうか?

この状態だと、一般人は売りでしか入れません。

そして、空売りがじっくりと溜まったところを狙い澄まして、一瞬で価格を高騰させ、空売り連中をロスカット、踏みあげるシナリオを描いている?

まあ、ビットコインでは、いつも、無茶な上げ、下げの相場操作で、動揺した一般人が大損するというのは、パターン化しています。

特にレバレッジを効かせ過ぎて信用取引している人は、あっという間にロスカットです。

私も、これでなんどロスカットされて痛い目にあったことか。

 

もしくは、まったく違う目的かもしれません。

今のSFDは、かい離が5%以下になったら消滅するので、その瞬会を狙って、売りで入った人たちの反対売買が殺到します。

上手くいけば、買戻しでの0.25%のマイナスが出ないからです。

このため、いったん、5%以上のかい離状態に持っていくと、自然にはかい離が解消され難い状況となります。

大口様にとっては、この5%のかい離状態を維持するのは、実はそんなに難しいことではないのかもしれません。

この5%かい離の間、大口様は、じっくりとSFD付の売り玉を集めることができるのです。

そして、ある程度の玉が集まると、一気にかい離を解消してSFDなしの買戻しをするつもりなのでしょう。

まとめ

いずれにしても、SFDは鬱陶しいだけですね。早く解消してほしいものです。

これがあると、まともなトレードができなくなります。(と言いつつ、ここ2,3日はソコソコ儲かっています。。。)

特に、今はかい離がちょうど5%ギリギリをさまよっている状態です。この状態が一番厄介です。

なぜなら、売りで入った時、万が一にも5%を切っていたらSFDが付かないので、買い戻すときには確実にSFDが付かないようにしないと、それだけで大損します。

そのタイミングを計っていると、トレードがまともにできなくなるのです。

 

SFDなんて不思議なシステムは無い方がいいんですが、放っておくと、FXと現物とのかい離がものすごく広がってしまいます。

個人的には別にそれでも良いんですが、ビットフライヤー様はなんとかしようと頑張っているのです。

ただ、そもそもの問題として、ビットコインFXがまともな信用取引市場でないのです。現物市場とFX市場が違っていれば、乖離するのも当然です。

その上、今のFX市場での取引には何の補償(担保)もありません。単なる空想上の取引です。現物とかい離しない方がおかしいというものです。

こんなことは、株式市場では考えらないことです。株なら信用取引であっても、現物市場と同じであるため、現物と信用取引とで価格差なんてありません。

 

また、今の仮想通貨市場は、どう見てもお金持ちのやりたい放題です。こんなことを許していては、いずれ市場も冷え込み、誰も買わなくなってしまいます。

早く法整備されないものでしょうか。

-ビットコイン
-

関連記事

中国が取引所を当面封鎖でビットコインが暴落中。欲張らないことが肝心です。

昨日(9/8)の夜からビットコインが急落し、朝方には瞬間的に45万4千円(FXで)まで下がりました。値幅にして6万円以上で11%程度の下げです。 その後も、値動きがジェットコースター状態で、上がっては …

ビットコインFXはチマチマ儲けるには持って来いな相場

5月の前半、中盤は絶好調だったビットコインですが、5月後半の暴落からこっち、イマイチです。 特に、6月中盤からはダラダラと下げ続けており、一休み的な感じです。 ハードフォーク問題もまだくすぶる中、中々 …

今日もビットコインが異常に暴騰-かなりバブリーな感じです

5月に入ってからビットコインだけなく、すべての仮想通貨が異常な値上げをしております。 まさにバブルです。 ちなみに、私は小心者なので、ビットコイン以外のアルトコインには手を出していません。 &nbsp …

今日のビットコインもまるでジェットコースターのようで楽しかったです

今日のビットコインも絶好調に盛り上がっていましたね。 私も今日は絶好調で、なんと4万円以上の儲けでした。少額投資に切り替えてからこんなに儲けたのは初めてです。 《参考》 ビットコイン運用実績を大公開! …

bitFlyerのサーバーが朝からダウンしてドキドキもの-結果的にはラッキーでしたが。。。

相変わらず、ビットコインはものすごい乱高下ですね。 12月6,7日の急上昇でついに200万円を軽く突破して、231万円まで行きました。たった2日で1.5倍も上昇するのは、完全に仕手株状態ですね。 それ …

サイト内の検索

管理人の「スノーホーク」です。

ムーミン谷の「スナフキン」や、北斗の拳の「雲のジュウザ」のように、シガラミにとらわれず、飄々と生きることを日々目標にしています。

少し前、務めている会社が経営破たん寸前まで追い込まれ、リストラの嵐に遭遇しました。

知り合いがたくさん辞めていく中、個人的には首を切られるところまではいかなかったのですが、あとちょっとで会社が潰れるところでした。

それまで、特に転職などは考えていなかったのですが、必然的に会社が潰れた後、どうやって生きていくかをを真剣に考えるようになりました。

そんな背景もあって、まずは会社以外の収入源確保のためとスキルアップも兼ねて、アフィリエイトを始めたのが4年前です。

ラッキーにも、2年でソコソコの収入を得るまでになったのですが、Google様の逆鱗にふれ、下降曲線まっしぐらです。

詳細は以下の記事に詳しく書いておりますので、よかったら読んであげてください。

《ご参考》 アフィリ初心者のご参考にアフィリエイトサイト運用歴を公開-諦めたらそこで終わりです

 

このブログサイトでは、アフィリ以外にも投資やネットのテック情報について、忘備録も兼ねてまとめてます。