落ちこぼれエンジニアの憂鬱

個人的に気になるお金儲け、テック情報をわかりやすくお伝えします

ビットコイン

ビットコインの税金種別が「雑所得」に決まる-ごっそり持ってかれます。。。

投稿日:2017年9月8日 更新日:

最近、ビットコイン関連のあちこちのブログで話題になっていたのですが、ビットコイン取り引きでの利益に対して、税務署の課税方針が決まったようです。

《参考》 No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係

[平成29年4月1日現在法令等]

ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。

このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

(所法27、35、36)

これによると、大方の予想通り所得税の課税対象で、区分は「雑所得」です。

 

去年までの税務署の見解では、金・地金と同じく、譲渡所得でも良いみたいだったので、利益に対して50万円までの控除が認められてました。

今年はそれで税金を払わないつもりだったのに。。。残念。

ビットコインで儲けると、がっぽりと税金を持ってかれます

今回、「雑所得」に決まったということで、ビットコインで大儲けすると、一気に所得が跳ね上がり、税金でがっぽりと持っていかれますね。

特に元々高収入の人ほど、税率が高くなります。

なんといっても、税金が高いことで有名な日本です。

所得が695万円を超える場合で23%で、900万円を超えると税率が33%にもなります。4000万円超の所得では、なんと45%にもなります。

45%も税金で取られるとは。。。

その上、所得税の他にも住民税の10%もかかるので、税金の合計は55%です。

かなり痛いですね。折角、苦労して儲けても半分以上が税金なんですよ。

今年はビットコインバブルで億単位儲けた人もたくさんいそうですが、税金の額がすごいことになりそうです。

株では一律20%の税金なので、それに比べるとかなり損をした気分になります。

実際に支払う税金はどのぐらいになるのか

私の場合、本業以外にもアフィリエイト収入(雑所得)もあります。

今年前半はそれなりにアフィ収入もあったので、ビットコイン分も合算するとなると、今年の所得は700万円を超えそうです。

ということは、ビットコインの儲けに対して所得税23%+住民税10%の税金がかかってくるということです。

現時点でビットコインの儲けが44万円程度なので、税金の額は14.52万円です。

うーーん、結構、痛いですね。

こうして実際に支払う額を計算すると、税金を払うのが嫌になりますね。

雑所得なら経費計上もできるはず?

ただ、ビットコイン収益も雑所得になるなら、ビットコイン取引にかかった費用も経費にできることになります。

この際、トレーディングのためと称して、趣味のために、めちゃくちゃ高スペックなパソコンを購入するというもありですね。

今、MacBook Airを愛用しているのですが、そろそろ、購入してから4年になります。最近、「バッテリーの交換修理」メッセージが出始め、充電持ちがかなり怪しくなってきました。

今のところ、まだ2、3時間ぐらいは電池が持つので、家の中で使う分には問題ないのですが、徐々に外で使いにくくなっています。

ここは、去年フルモデルチェンジして、薄くなったMacBook Proあたりを狙いたいです。1番いいやつだと、20万円以上もします。。。

 

これを丸々経費にすることができれば、税金分が得になる算段です。仮に20万円のパソコンなら13.4万円で購入できることになります。

これはがんばって買わねばと思ったのですが、よくよく調べてみると、雑所得の経費として一括償却できるのは10万円までみたいです。

それを超えると、3年または4年での償却となってしまいます。(20万円以内なら3年償却もOKみたい)

4年償却でも別によいのですが、そんなに先まで副収入があるかわからないです。。。

とはいえ、10万円以下のパソコンとなると、今使っているMacBook Air 13インチ 256GBでさえ買えません。さすがに今使っているものよりスペックを落としてまでパソコンを購入するメリットもなく、購入しようか?どうしようかと、かなり迷っています。

あと、ビットコイン関連で経費として計上できるのは、日本円の入金、出金の手数料ぐらいでしょうか?(金額が小っちゃいですね。)

まとめ

それにしても、日本の税金は高すぎですね。

サラリーマンとしての税金は給料から天引きなので、それほど気にしなかったのですが、副収入がそれなりに入ってくると、元々の収入にプラスとなるため、副収入に対する税率がかなり高くなります。

折角、副業で頑張って儲けても、収入の3割以上、ヘタをすると4割も税金に持っていかれると、ちょっとやる気が失せてきます。

お金持ちの人がシンガポールや香港に脱出するのもうなずけます。

私も、もっとアフィリ収入が入るようになったら、どっかに移住するか?

-ビットコイン
-,

関連記事

中国が取引所を当面封鎖でビットコインが暴落中。欲張らないことが肝心です。

昨日(9/8)の夜からビットコインが急落し、朝方には瞬間的に45万4千円(FXで)まで下がりました。値幅にして6万円以上で11%程度の下げです。 その後も、値動きがジェットコースター状態で、上がっては …

ビットコインで大打撃!今月はかなりヤバイ状態です

みなさん、生きてますか?   先月も後半戦は一撃で大ダメージを受けてしまい、パッとしなかったのですが、今月はそれをさらに上回る「会心の一撃」を食らってしまいました。 今日は25日なのですが、 …

ビットコイン運用実績を大公開!少ない資金でも儲けるコツを教えます。

このブログで何度もビットコインの話題を記事にしておりますが、私自身のビットコインの運用は今年の3月からやってます。 ただ、そんなに資金を突っ込んでやっているわけではなく、アフィリエイト報酬をビットコイ …

今週のビットコインはいい感じに復調-9月は少しだけ儲けました

先月、9月のビットコインFXの戦績はとてもいい感じで、利益が11万円以上にもなりました。 それにしても、元手が要らないコツコツ投資でこれだけ儲けれると、言うことないです。 しかも、月の半ばまでは、1日 …

ビットフライヤーのSFD対策、APIを使って乖離をリアルタイムで確認する方法

ビットフライヤーのSFD(Swap For Difference)って、イライラしませんか? 今年に入って1月、2月とビットコインFXの調子がとても良かったのですが、その後、2月後半から急転落してしま …

サイト内の検索

管理人の「スノーホーク」です。

ムーミン谷の「スナフキン」や、北斗の拳の「雲のジュウザ」のように、シガラミにとらわれず、飄々と生きることを日々目標にしています。

少し前、務めている会社が経営破たん寸前まで追い込まれ、リストラの嵐に遭遇しました。

知り合いがたくさん辞めていく中、個人的には首を切られるところまではいかなかったのですが、あとちょっとで会社が潰れるところでした。

それまで、特に転職などは考えていなかったのですが、必然的に会社が潰れた後、どうやって生きていくかをを真剣に考えるようになりました。

そんな背景もあって、まずは会社以外の収入源確保のためとスキルアップも兼ねて、アフィリエイトを始めたのが4年前です。

ラッキーにも、2年でソコソコの収入を得るまでになったのですが、Google様の逆鱗にふれ、下降曲線まっしぐらです。

詳細は以下の記事に詳しく書いておりますので、よかったら読んであげてください。

《ご参考》 アフィリ初心者のご参考にアフィリエイトサイト運用歴を公開-諦めたらそこで終わりです

 

このブログサイトでは、アフィリ以外にも投資やネットのテック情報について、忘備録も兼ねてまとめてます。