落ちこぼれエンジニアの憂鬱

個人的に気になるお金儲け、テック情報をわかりやすくお伝えします

考え方

「みんなが好きなことをしていたら、社会は回らない」のか?

投稿日:

やっぱり、イケハヤ様は面白いです。目が離せません。

《イケハヤ様記事》 「みんなが好きなことをしていたら、社会は回らない」という謎の思い込み。

確かに、みんなが好きなことをやっていればよいという世の中って、理想ですよね。

近い将来、そんな世の中が実現できるのかという、とても面白いテーマで盛り上がっています。(いつものようにイケハヤ様がプチ炎上されています。)

どうしてこの人はこんなに人をイラっとさせるのでしょうか。まさに天才的です。

 

イケハヤ様の言っていることも分からなくないですが、相変わらず、浅い議論です。。。

結局、言っていることは、「ロボットがすべての仕事をやってくれるので、みんな嫌な仕事から解放される」ってことだけです。

そりゃ、みんなから攻撃されても仕方がないかと。。。

 

イケハヤ様が仰るように、ロボット技術が発達し、近未来の社会ではすべてのキツイ仕事から解放されるというのは、間違いのない事実です。

ただ、そんな未来がバラ色とは限らないです。

予想では、確実に今以上に貧困格差が広がっているはずです。

一部の富裕層に資本集中が加速することで、もしかしたら、民主主義も崩れ去って、王権制度に逆戻りしているかもしれません。

考えてみて下さい。今の世の中は一部の資本家が牛耳っているのですよ。誰が好き好んで、何の役にも立たない人々に資本分配をしてくれるんですか?社会主義じゃないんですよ。

また、近い将来、イケハヤ尊師が仰るようなベーシックインカムがデフォルトになって、仕事はしなくても食っていけるようになるかもしれませんが、それは生きるための最低限度の生活になるでしょう。

すべての人々が経済的に裕福になって、自分がしたいことだけをしていればよいという、バラ色の未来が来るとは、私にはとても思えません。

基本、自分は悲観論者なのだと思います。

 

そして、もし、そんな風に誰もが食っていくために仕事をしなくてもよくなった時代には、どれだけの人が真面目に働くのでしょうか?

そっちの方がとても興味があります。

イケハヤ様曰く、

ぼくがそうしているように、ベーシックインカムが実現されても、人は結局働くんですよね。
価値を生み出すことには、それ自体に趣味性があるんです。本来的に楽しいんですよ、働くことって。
金のための労働から卒業しているぼくが、こうしたツイッターで弁舌振るってるのは象徴的ですね。

この主張は、「価値を生み出せる」ということが前提条件になっています。

この前提条件が、まず、間違っています。

ロボットがすべてを仕切っているような時代、それでも価値を生み出せる人がどれだけいるのでしょうか。

その時代には、今の人間が創造できることは、優秀なロボットがいとも簡単に、しかも低コストで、実現できるんです。

そのロボットたちを超えて、価値を生み出せる人間がどれだけいるのか、とても疑問です。

たいていの凡人が生み出す価値なんて、ゴミになるはずです。

どんなにがんばっても、ロボットを超えられないことが分かったとき、それでも人は働くのでしょうか。

今の日本でさえ半分そんな状態であり、まともに働かないニート、生活保護にたかる人がいっぱいいます。

もし、仮にベーシックインカムによって働かなくても、食うことに困らなくなったとしたら、そんな人たちが加速的に増えていくのではないでしょうか。

とても無気力な世の中になってしまう気がします。

まとめ

イケハヤ様が大好きな「ベーシックインカム」ですが、どう考えても、もろ刃の剣のようにしか思えません。

導入したら最後、人類が衰退していくキーワードになるかもしれません。

 

それにしても、近未来の世の中について、思いを馳せることはとても興味深いですね。

確かに、凡人がロボットに仕事を奪われる世の中というのは、もうすぐそこまで来ています。

うちの職場でも、言われたことしかやらない人が多く、自分で考えて行動できる人というのはとても少ないです。まさに80対20の法則で、8割の人間は会社にとって利益をもたらさない人たちです。

キツイ言い方をすると、そんな人たちは、ロボットに置き換えても何ら問題ない人たちです。

近い将来、そんな人たちが大量に首を切られ、社会に溢れかえるのが目に見えるようです。

 

今の時代、自分がやりことを仕事に出来る人はごく一部です。

それは、仕事とは、他人に奉仕することで対価を得ることであり、自分のしたいことと重なり合うことが珍しいからです。

それでも、それができれば、最高だとは思います。

私個人は、社畜(サラリーマン)が別に悪いことだとは思っていませんが、自分の価値や、できること、やりたいことをキチンと考え、日々勉強していかないと、これからの時代、ほとんどの人が負け組になる予感しかしません。

ほんと、今の時代、何もしなくて遊んでいる人がとても多いです。世界的にみると、日本という国がとても緩いんでしょう。

特に、若い人たちはこれからどんな世界になるか、真剣に考えるべきです。

-考え方
-,

関連記事

後輩くんの転職に思う、IT業界とキャリアアップについて

先週、3年前に転職していった後輩くんと久しぶりに焼き肉食べに行ってきました。 久しぶりにLINEに連絡あり、なんだろうと思っていると、またまた転職したそうです。   その後輩くんは地方出身者 …

ベーシックインカムはバラ色の将来なのか?-かなり疑問です。

ほんと、我が尊師イケハヤ様のブログを見ていると、ブログネタに困らないですね。ほとんどはイラっとさせられるだけなのですが、たまに良いことも仰っておられます。   今回、イケハヤ様がずっと前から …

セントマザーというカルト集団のセミナーに迷い込みました−宗教は怖いです

この前、ものすごい衝撃的な体験をしてきました。 なんと、セントマザーというカルト集団のセミナーに迷い込んでしまったのです。トータルで3時間ぐらいだったのですが、すごい体験でした。 この年になって初めて …

今話題の日大アメフト問題を一刀両断!さすがは尊師です。。。

最近のマスコミは日大アメフト問題で盛り上がってますが、この問題についてイケハヤ様はどうでもいいと一刀両断されておりました。さすがです。 《イケハヤ様》 日大アメフト問題とか、マジどうでもいいんですが… …

イケハヤ様のQ&Aサイト構築に見るお金の稼ぎ方

この前から自分のメインサイトでQ&Aサイトを構築しようと、色々なWordPressプラグインを調べていたのですが、タイミングよくイケハヤ様に先を越されてしまいました。 《参考》 イケハヤ有料Q …

サイト内の検索

管理人の「スノーホーク」です。

ムーミン谷の「スナフキン」や、北斗の拳の「雲のジュウザ」のように、シガラミにとらわれず、飄々と生きることを日々目標にしています。

少し前、務めている会社が経営破たん寸前まで追い込まれ、リストラの嵐に遭遇しました。

知り合いがたくさん辞めていく中、個人的には首を切られるところまではいかなかったのですが、あとちょっとで会社が潰れるところでした。

それまで、特に転職などは考えていなかったのですが、必然的に会社が潰れた後、どうやって生きていくかをを真剣に考えるようになりました。

そんな背景もあって、まずは会社以外の収入源確保のためとスキルアップも兼ねて、アフィリエイトを始めたのが4年前です。

ラッキーにも、2年でソコソコの収入を得るまでになったのですが、Google様の逆鱗にふれ、下降曲線まっしぐらです。

詳細は以下の記事に詳しく書いておりますので、よかったら読んであげてください。

《ご参考》 アフィリ初心者のご参考にアフィリエイトサイト運用歴を公開-諦めたらそこで終わりです

 

このブログサイトでは、アフィリ以外にも投資やネットのテック情報について、忘備録も兼ねてまとめてます。