落ちこぼれエンジニアの憂鬱

個人的に気になるお金儲け、テック情報をわかりやすくお伝えします

アフィリエイト

イケハヤ様がついに情弱ビジネスのおいしさに気付いたようです

投稿日:

最近のイケハヤ様ですが、仮想通貨ブームが一段落したため、アフィリエイトの儲けが芳しくないのか、またnoteで書籍売上に力を入れられております。

ここ3日だけでも、note関連の記事を7つもアップされました。

《イケハヤ様ブログ》 note売上400万突破!ほんとしつこいけど、紙の本書いてる場合じゃないですね。

 

しかも、noteで販売していた書籍を一気に値上げするという、暴挙にもでられました。

「ブログ運営の教科書」:2,980円=>4,980円

「アフィリエイトで稼ぐ技術」9,800円=>19,800円

「ブログ運営の教科書:「マネタイズ」概論」?円=>4,980円

 

一般の書籍からすると、元々の値段設定からしてかなり高額だったのですが、それを強気の倍の値段設定だそうです。

私もアフィリエイト関連の書籍を色々と読み漁ったことがあるのですが、こんな値段で誰が買うのかと、ついつい思ってしまいます。

少なくとも、私は絶体に買わないでしょう。

今まで、イケハヤ尊師の本を一度も買ったことがなく、Unlimitedにあったものを読み飛ばしたことしかありませんが。。。

 

が、これがとても売れているらしいのです。なぜ、こんなバカ高い本を買う人がいるのでしょうか。

このあたりが解析できれば、アフィリエイトでもっと儲けることが出来るかもしれません。

イケハヤ様も情弱ビジネスに覚醒か

ついに、イケハヤ様が本格的な情弱ビジネスを始められたかな、という印象です。それにしても、さすがは尊師、情弱の皆様を手玉に取るのがとてもうまいです。

以前にもブログ塾を経営されており、色々と話題にはなっておられましたが、労力の割には儲けがでないと分かるとあっさりと見切りを付けられました。

こんどは、もっと儲けることができる、情報商材という分野に進出されたようです。

年商一億円儲けている人に、そのノウハウを軽く教えてもらったからといって、そんなに簡単に真似できるわけがないと思うのですが、そんなことも皆わからないのですね。

 

私自身はイケハヤ様の本をあまり読んだことがないのですが、いくつか読んだ記憶では、まったく、記憶に残らないほど、浅いノウハウしか無かったという印象です。

とても、19,800円で購入しようとは思いません。

そもそも、イケハヤ様の記事を毎日見ているだけでも、どんな戦略で、どんな分野を攻めているのか、丸わかりです。

さらに、イケハヤ様でいうと、SEO対策がお世辞にもお上手とは思えません。また、サイト構築もダメダメで、まとめページ、ランディングページという言葉を知っておられるかも怪しいぐらいです。

今回もnoteで値上げする前の値段を調べようと、イケハヤ様のサイトをチェックしてみたのですが、まったく過去記事を探すことが出来ませんでした。。。

あのサイト構成で年商一億円も稼ぐのですから、すごいことは確かです。

 

そのノウハウを盗みたいのですが、凡人には理解できない領域で、なぜ儲けているのか、まったく訳が分からないというのが正直な感想です。

ただ、尊師は、「とにかく記事を書く」、「なんでも儲けネタにはすぐに手を出す」、「ダメなものはすぐに止める」ことは、とてもお上手です。

あのバイタリティは尊敬に値します。とても、私では真似できません。

情報商材はほとんどが詐欺商法と思った方がよい

私は、そもそも情報商材という、とてもアンダーグラウンドな世界は大っ嫌いです。

アフィリエイト自体もかなりアンダーグラウンドな感じですが、その中でも情報商材は際立ってサギっぽいです。

昔、情報商材とはどんなものなのか、調査するためにPPCアフィリエイトの入門みたいなものを1000円で買ったことがあります。

商材自体の内容はそれなりで、ネットで探せば見つかるような、知っている内容ばかりだったのですが、その後に来る勧誘メールがとてもひどいものでした。

「参加するだけで106万円がもらえる」、「年間360万円もらえる企画」など、完全に詐欺のニオイしか感じません。

 

ただ、情報商材といっても中にはとてもまじめなものもあるみたいですが、そんな真面目なものでも、それだけの価値があるのかと、とても不信感でいっぱいです。。。

そもそも、そんな高価なものを買っても、それを使って成功する人がどれだけいるのでしょうか。

かなり怪しいものです。

今の情報社会、そんなものに頼らなくても、王道のアフィリエイトを説いてくれるサイトが腐るほどあります。しかも、今ではそれなりの本もたくさん出ています。

そんなこと、ちょっと調べればすぐに分かることです。

私は、アフィリエイトを始めたとき、まず最初にそんな大先生のサイトや紹介されている本を読み漁りました。

みなさん、すごい方ばかりで、中には自分のノウハウを丸々公開しておられる方もいました。それはたとえ、ノウハウがわかっても真似できないという自信の表れでもあるのです。

情報商材に飛びつく人は一生アフィリエイトで儲けれない

個人的な意見として、

高額な情報商材やセミナー、ブログ塾にすぐに入会してしまう人は、その時点でアフィリエイト脱落者、確定です。

カモられていることさえ分からない人は、アフィリエイトの世界ではとても生き残ることができません。

一番ダメなところは、自分で考え、調べるという、アフィリエイトにおいてもっとも大事なことを放棄している点です。

成功している人にお金を出して、手っ取り早くノウハウを教えてもらおう、などと考えている時点でダメなのです。

中には、教えてもらったノウハウでたまたま成功する人もいるかもしれません。たぶん、ごく一部だとは思いますが。

誰もが、そんな簡単に儲けることができるほど、アフィリエイトは楽ではないです。

ただ、たまたまラッキーだったその人たちであっても、アフィリエイトの世界は日々変化しているのです。すぐにそのノウハウは通用しなくなり、稼げなくなるのです。

そんなとき、その人たちはまた違うブログ塾に入会するのでしょうか。そうそう、ラッキーパンチが続くものではないです。

 

アフィリエイトで成功している人は日々、PDCAを繰り返して、自分で考え、それを実践することで成功しているのです。

自分で考えることが出来ない人はダメなのです。

まとめ

イケハヤ様のご本がそんなに売れているということは、日本中には安易に金儲けがしたいと考えているヤカラがたくさんいるということです。

そんな情弱さんたちを相手にすれば、それだけ簡単に儲けれるということです。

特に、イケハヤ様ぐらいの知名度と実績があれば、どんなものでも簡単に売りつけることができるのです。

これはとても私ごときが、真似できるようなやり方ではないです。しかも、そもそも情報商材を売ること自体が自分のポリシーに合っていません。

ということで、もっと違う面でイケハヤ様を分析していきたいと思っています。

 

ちなみに、イケハヤ様の本について調べていると、こんなこと言っている人もいました。

《参考》 イケダハヤトの「ブログの運営の教科書」は価格と内容が釣り合わない

 

半分は賛成なのですが、イケハヤ様の記事内容が薄いからといって、その表面的な浅さに騙されてはいけません。

何といっても、イケハヤ様は確実に皆さんより儲けているのです。その揺るぎない事実がすごいのです。

しかも、雑記ブログであれだけの稼ぎを出すのは、相当珍しいのではないでしょうか。

確かに、イケハヤ様の一つ一つの記事のクオリティは低いかもしれませんが、あれだけの記事を大量生産できることが、すごいのです。

さらに、読者をイラっとさせる技術に至っては、どこの誰にも負けないぐらいです。私の中では、はあちゅう様を遥かに凌ぐ実力の持ち主です。

そうかと言って、イラっとさせられながらも、私のようにイケハヤフリークにさせてしまう実力は相当なもので、とても稀有な存在であることは確かなのです。

-アフィリエイト
-,

関連記事

このブログのアフィリエイト収益がほんの少しアップ

アフィリエイト収益が順調に激減している中、放置していたこのブログの収益がなぜか少しずつアップしてきています。 年末から完全に放置していたので、とても不思議なのですが、せっかく盛り上がってきたので、この …

11月の収益報告、月十万円の確保もヤバくなってきました

最近、ブログ更新をサボっていたので、久しぶりにブログアフィリエイトの収益報告をしてみます。 メインブログは収益激下がり まず、メインブログの方ですが、2年前に最高益を叩きだしてから、PV数、収益共に順 …

モバイルファーストインデックスの影響か、メインサイトがちょっとヤバめです

ここ数日、Google様の検索順位変動の話題をTwitterやブログで何回か見かけました。   この半年間はずっと大変動レベルだったので、あまり気にもしていなかったのですが、私のメインサイト …

GoogleのアップデートでPV数が半減-現在、緊急SEO対策中です

一昨日(4月18日)、Google様のアップデートにまたしてもやられてしまいました。 前回、今年2月の検索アルゴリズム変更では、ピーク時のPV数と比べて3割程度の下落だったのですが、今回はもっとひどい …

小学館が本気のアフィエイトサイト-ドメインパワーがあれば何でもいいのか?

あのコナン君で有名な小学館が、なんとガチのアフィサイトを作っていたらしく、「ウォーターサーバー」というビッグキーワードで一位になっていたことが話題になっていました。 《小学館のアフィサイト》 ウォータ …

サイト内の検索

管理人の「スノーホーク」です。

ムーミン谷の「スナフキン」や、北斗の拳の「雲のジュウザ」のように、シガラミにとらわれず、飄々と生きることを日々目標にしています。

少し前、務めている会社が経営破たん寸前まで追い込まれ、リストラの嵐に遭遇しました。

知り合いがたくさん辞めていく中、個人的には首を切られるところまではいかなかったのですが、あとちょっとで会社が潰れるところでした。

それまで、特に転職などは考えていなかったのですが、必然的に会社が潰れた後、どうやって生きていくかをを真剣に考えるようになりました。

そんな背景もあって、まずは会社以外の収入源確保のためとスキルアップも兼ねて、アフィリエイトを始めたのが4年前です。

ラッキーにも、2年でソコソコの収入を得るまでになったのですが、Google様の逆鱗にふれ、下降曲線まっしぐらです。

詳細は以下の記事に詳しく書いておりますので、よかったら読んであげてください。

《ご参考》 アフィリ初心者のご参考にアフィリエイトサイト運用歴を公開-諦めたらそこで終わりです

 

このブログサイトでは、アフィリ以外にも投資やネットのテック情報について、忘備録も兼ねてまとめてます。